苫小牧市オンライン合同就職説明会『LIVE 苫小牧』

株式会社門田組

お客さまの想いを形にして70年

本社所在地
北海道苫小牧市
業種
住宅、建設、建材、エクステリア、インテリア、住宅、建設、建材設備、エクステリア、インテリア
企業特徴
北海道に本社がある

私たちはこんなことをしています!

門田組は今期創業70周年を迎えることができました。地場に根付き、官公庁・一般住宅・リフォームと多種多様な経験を積んだスタッフを擁し、建具部門・型枠部門とタイアップしながら、お客さまの想いを形にし、住まいづくりのサポート・活動支援・知育玩具などをご提案しています。

私たちの自慢はここです!

お客さまの想いを形にします。
門田組が関わる業種は、建築業・土木業・大工業・とび土工業・解体業と多方面に及び、各分野の協力業者体制も整っています。
持ち物として家を建てるのではなく「家族が暮らす場所をつくる」という意味で住まいを充実させ、お客さまに感動をお届けするために、社員・協力企業一丸となり、社運をかけて頑張っています。

私たちの仕事の魅力はここです!

この仕事をしなければ出会えなかったお客さまや業種の皆さまに接することができます。打ち合わせ後も会話の輪が広がり、知らない世界を知る喜びにも出会えます。
また、仕事を離れていろいろな活動に参加したり、セミナーなどの学びの場を通して人間としてステップアップすることで、喜びと感動を体感できます

プロフィール 弊社は昭和25年苫小牧において創業し、総合建設業を営み地域に根付き、官公庁・一般住宅・リフォームにかかわり市民と共に70年を歩んでまいりました。多種多様な経験を積んだスタッフそして大工・建具部門・型枠部門とタイアップしながらお客様の想いを形にし、住まいづくりのサポート・活動支援を行っております。苫小牧の未来のために門田組ができること。
学校・市営住宅・学生寮・店舗・住宅等を手掛けるなかで住まいづくりのサポートそしてここで活躍する子供たちのためのご提案をしております。
事業内容 総合建築業
代表者名 中田 博子
設立 1966年3月16日
資本金 2千100万円
売上高 3億8000万円
従業員数 12人
事業所 苫小牧
沿革 1950年5月 創業 苫小牧双葉町にて
1966年3月 株式会社門田組設立(資本金150万円)
1971年2月 資本金 250万に増資
1980年2月 資本金 550万に増資
1981年4月 代表取締役 中田吉信 就任
1983年5月 資本金 1100万円に増資
1988年11月 資本金 1650万円に増資
1989年4月 本社新社屋完成により本社を苫小牧市三光町に移転
1991年11月 資本金 2100万円に増資
2017年3月 代表取締役 中田吉信 辞任 
      代表取締役社長 中田博子 就任
2018年11月 Mina house 立ち上げ 
      ZAKKA KADOTAオープン
2020年5月 創業70周年を迎える
HP https://kadotagumi.com
採用担当者 総務部 中田 博子
メールアドレス 21@kadotagumi.com
電話番号 0144-32-1118
Fax 0144-32-9847
所在地 北海道苫小牧市三光町2丁目8番1号

現場監督

・現場監督
 設計プランニングから積算・施行管理を手掛けます。一般住宅・リフォーム・官公庁の仕事などと幅が広く、大変に思われますが熟練の監督の指導のもと仕事を進行してまいります。
またお客様と打ち合わせを重ね要望を聞き取り完成をもってカタチになったときの喜びは今後のモチベーションに繋がることと思います。

職種 建築・土木技術者、施工管理
雇用形態 正社員
ポイント 社会保険完備、交通費支給、車通勤OK、制服あり、人と接する、体を動かす
勤務地

苫小牧

初任給 月給 175,000円 ~ 350,000円
初任給備考 月給制

【新卒(3年以内既卒者含む)】
基本給:175.000~
賞与:年2回
職務手当:10.000~20.000円
燃料手当:冬季50.000円
通勤手当:12.000円
【中途採用者】
基本給:175.000~350.000円
賞与:年2回
職務手当:10.000~20.000円
燃料手当:冬季50.000円
技術手当:10.000~20.000円
通勤手当:12.000円

勤務時間帯 日勤

8:00~17:00

休日・休暇 日曜、祝日、土曜隔週、GW、夏季休暇、年末年始休暇
福利厚生 各種社会保険完備
待遇(手当・賞与・昇給など) 諸手当(通勤手当、職務手当)、賞与(年2回)、昇給(業績により)
採用予定人数 新卒1人 中途1人
エントリー方法 ①応募書類
 写真付履歴書 2月15日(月)受付締切
②面接
 2月16日(火)~2月26日(金)

〒053-0042
苫小牧市三光町2丁目8番1号
代表取締役社長 中田 博子
採用サイト https://kadotagumi.com
面接地

苫小牧市三光町2丁目8番1号

わが社のセールスポイント

●経験が浅くても先輩のサポートで確実に成長できます
●スキルを高める環境が整っています
●社長は女性。男女問わず楽しく働ける職場です

お客さまの夢をこの手でカタチにする。 この会社だからできる仕事があります。

能戸 稔
1976年生まれ
北海道網走郡津別町出身
日本工学院北海道専門学校 建築学科 卒業
2014年入社
工事課長として現場監督を担当

━入社のきっかけを教えてください。
学生時代に長野オリンピック開催が決まり、世界的な大会を支える建物を造りたいと思い、専門学校を卒業後に東京の大手建築会社に就職しました。結局オリンピックに関わる仕事はできなかったのですが、テレビ局の新社屋や総工費が何百億円にも上る高層マンションなど、大きな仕事に携わることができました。でもやっぱり生まれ育った北海道で働きたいという思いが湧いてきて、25歳の時に出身校に近い苫小牧へJターン。当社は官公庁から一般住宅まで幅広い建築を手がけているので、今までのスキルを活かせると思ったのです。

━どんな仕事をしていますか?
現場監督として設計プランニングから積算、施工管理まで手がけています。
官公庁の場合は決まった図面に基づき、主任技術者として施工を進めていきますが、一般住宅などの民間物件はゼロからのスタート。お客さまと打ち合わせを重ねながらご要望を聞き出し、積算から設計、施工管理まで関わることができるため、責任もやりがいもひとしおです。お引き渡しした時に喜んでくださるお客さまの笑顔がモチベーションになっています。
最近は在宅時間が増えたためか、リフォームの依頼がとても多くなっています。コロナ禍で大変な業界も多い中、この忙しさもありがたいことだと感じています。

━社内の雰囲気や職場の魅力を教えてください!
当社は苫小牧で70年の実績があり、地元のお客さまとの強い絆があります。東京時代は仕事のスケールが大きい分、お客さまの接点は全くありませんでした。当社は小さな会社ですが、お客さまと直接向き合って最初から最後まで自分の手で作り上げ、「ありがとう」と言っていただける喜びがあります。地元に根ざした会社だからできることがある、そんな今の環境がすごく好きです。
社内には社員一人ひとりの能力や個性を引き出し、チームワークとコミュニケーションを大切にする風土があります。ある程度のスキルがあれば、現場裁量で仕事を任せてもらえるのも当社の良さだと思います。

━今の目標を教えてください!
お客さまと直接関わる民間物件の経験を積み、プロとしての知識に磨きをかけたいと思っています。お客さまの要望に応えて造りあげた建物を喜んでいただき、数十年後に自分が造った建物を観る。いつかそんな感動を味わえれば嬉しいですね。

━休日の過ごし方を教えてください!
大好きなゴルフで体を動かしたり、源泉掛け流しの温泉を探して道内を巡ったりしながらリフレッシュしています。
苫小牧の周辺にはゴルフコースがたくさんある上、陸・海・空とアクセスが良いので趣味を楽しむにはもってこいの環境です。冬は雪が少なく、自然豊かで生活も便利でとても住みやすいですよ!

━就職活動中の学生へのメッセージをお願いします!
建設業はお客さまとの接点がすべて仕事につながり、お引渡しの時に笑顔と感謝をいただけることが最高のやりがいです。経験が少ないうちは大変ですが、社内で手厚く指導するので心配ありません。仕事を覚えてしまえば楽しいことばかりです。