苫小牧市オンライン合同就職説明会『LIVE 苫小牧』

大陽日酸北海道株式会社

90年以上にわたり北海道の発展を支える老舗産業ガスメーカー

本社所在地
北海道札幌市白石区
業種
原料、部品、資材、原料、部品、資材、機器、機械、設備、電気、ガス、エネルギー
企業特徴
北海道に本社がある、過去5年間赤字決算なし、2年以上連続で売上が伸びている、従業員規模 50~100人、資格取得支援制度がある、会社見学ができる

私たちはこんなことをしています!

すべての生活の中に、ガスがある。
ガスを使っているところ、あまり想像できないでしょうか?身近なところでコンロのガスがあります。他にも船や車を作るための溶接に使うガス、スナック菓子の酸化を防ぐためのガスがあり、実はICチップを製造するためにも特殊なガスが必要です。病院には患者さんのための医療用酸素が使われています。
ガスは、まだまだたくさんの場所で活躍しています。目に見えないガスですが、いつもどこかで必要とされているのです。私たちは、その広いフィールドで社会に貢献する仕事をしています。

私たちの自慢はここです!

創業90年あまり、私たちは北海道で最も歴史のある産業ガスメーカーです。創業時は炭鉱とともに、高度経済成長期は鉄の需要とともに、北海道の産業の発展を長い間支えてきました。
現在の苫小牧工場は、敷地内に酸素·窒素のプラントとアセチレンのプラントの2つのプラントを構える全国的にも非常に珍しい工場です。炭酸ガスやアルゴンに加えて特殊ガスの貯蔵基地も備えており、本州から海上輸送された多種多様なガスを受け入れ、全道各地の半導体工場へ送り届けています。新しい時代の主役となるICT、IoTの活用に欠かせない半導体の製造装置のみならず、装置に供給するガスにおいても重要なサプライチェーンの一端を担っています。

私たちの仕事の魅力はここです!

大陽日酸北海道は地域に根ざした産業ガスメーカーとして、90年以上にわたって北海道のありとあらゆる産業の発展を支えてきました。
医療や食品などのライフラインにもガスはなくてはならない存在であり、それらの安定供給が私たちの使命です。

プロフィール 創業90年あまり、私たちは北海道で最も歴史のある産業ガスメーカーです。創業時は炭鉱とともに、高度経済成長期は鉄の需要とともに、北海道の産業の発展を長い間支えてきました。これまでの歴史を受け継ぎつつ、より効率的な事業活動ができるように継続的な設備の改善、改良の活動を推進し、「The Gas Professionals」として北海道のあらゆる産業分野の発展に貢献して参ります。
事業内容 高圧ガスの製造、販売及びガス関連商品の販売
代表者名 高橋 健
設立 1929年6月
資本金 8000万円
売上高 29億円(2020年3月期)
従業員数 61名(2020年12月現在)
事業所 本社/札幌、工場/札幌・苫小牧・旭川、営業拠点/札幌・旭川・釧路・帯広
沿革 1929年06月
札幌市に日北酸素合資会社設立、酸素工場建設

1962年01月
室蘭事業所開設

1964年09月
旭川事業所開設

1967年10月
旭川工場建設 旭川総合鐵工団地内に全国初のパイピング送酸を始める

1968年02月
苫小牧事業所開設

1970年07月
札幌市に発寒工場建設、発寒事業所開設

1974年10月
釧路事業所開設

1985年10月
石狩充填工場新設、石狩営業所開設

2001年07月
品質保証・品質管理の国際規格ISO9001認証取得
苫小牧工場建設(夕張工場を移転)

2006年06月
大陽日酸株式会社グループ会社となる

2013年10月
日北酸素株式会社から大陽日酸北海道株式会社に商号変更

2015年11月
苫小牧工場に炭酸ガス充填所新設

2016年01月
苫小牧工場にアルゴン・混合ガス充填設備新設
容器検査所の新設
HP http://www.tnhokkaido.tn-sanso.co.jp/
採用担当者 製造・技術部 苫小牧工場 高野真嗣
メールアドレス takanom.qcy@tn-sanso.co.jp
電話番号 0144-55-6071
Fax 0144-55-6087
所在地 北海道苫小牧市字柏原 32-38
苫東工業団地内

プラントオペレーター・充填作業員

高圧ガス製造プラントのオペレーション
高圧ガスの充填作業
高圧ガス容器の検査作業
保守・メンテナンス他、工場内の作業全般

職種 生産管理、品質管理、メンテナンス、総合職
雇用形態 正社員
ポイント 交通費支給、既卒可、第二新卒可、車通勤OK、制服あり、体を動かす
勤務地

苫小牧工場(他道内工場2ケ所も相談応)

初任給 月給 198,000円 ~ 249,000円
初任給備考 月給制

基本給189,000円~229,000円
賞与:年2回
住宅手当:9,000~20,000円
通勤手当:実費(上限31,600円/月)
その他:資格手当、家族手当、冬期燃料手当

勤務時間帯 日勤、夜勤、二交代制

8:30~17:20 担当業務によってシフト制あり

休日・休暇 完全週休2日制、年末年始・夏期休暇
福利厚生 退職金共済、私傷病共済、財形貯蓄制度、育児休業制度、各種手当
待遇(手当・賞与・昇給など) 賞与、住宅手当、資格手当、家族手当、冬期燃料手当
採用予定人数 1名
エントリー方法 ①会社説明
 個別で実施しますので希望者は採用担当者へメールしてください
②応募書類
 会社説明の際に指示した日までに履歴書、職務経歴書をご郵送ください。
③書類選考
 通過された方にメールでご連絡いたします。
④適正検査
 無
⑤面接
 面接2回

〒059-1362 苫小牧市字柏原32-38
苫小牧工場 採用担当 高野真嗣 
採用サイト http://www.tnhokkaido.tn-sanso.co.jp/recruit/index.html
面接地

苫小牧工場/苫小牧市字柏原32-38(苫東工業団地内)

わが社のセールスポイント

●時代に対応し、堅実さと柔軟さを持ち合わせた社風
●親会社・グループ会社との強力な連携とバックアップ体制
●昨年10月に本社移転、近代的で魅力ある札幌のオフィス

産業を支え、人に地域に貢献する。 知識と経験を蓄え、目指すは「ガスのプロ」。

土門 正人
1983年生まれ
札幌市出身
苫小牧工業高等学校を卒業
2018年入社
製造・技術部主任として、苫小牧工場でアセチレンガスの製造業務を主に担当

━入社のきっかけを教えてください。
栃木県の会社で16年間働いていましたが、家族の事情でUターンしました。もともと工場で金属検査などに携わっており、ガスを扱う機会が多く興味がありました。ガスは地域のインフラの一端を担う公益性の高い事業だと考えています。人や地域に貢献したいという思いから、産業ガスメーカーとして実績のある当社に入社しました。

━どんな仕事をしていますか?
当社は酸素・窒素の分離精製工程を中心に、その他多様なガス種をさまざまな供給形態で販売しています。私は製造部でボンベ(高圧ガス容器)へのアセチレンガス充填作業を行っています。
工業用ガスは純度の高いものが求められるため、細かな規定に基づく保安体制のもとで製造しなくてはなりません。そのため高圧ガス製造保安責任者資格が必須です。当社には資格取得の費用サポート制度があるため、私も入社後に資格を取得しました。結果が形になって見える仕事なので、自分の成長が実感できて励みになります。

━今の目標を教えてください!
日頃関わっているガスに限らず、さまざまなガス種を勉強し、「ガスのプロ」としてより自身を成長させていきたいです。
製造部では、全員がすべての作業に携われるようになることを目指しています。それは一人ひとりをガスのプロとして育て上げるためであり、業務効率化につなげるためでもあるのです。製造の現場で知識と経験を積み、将来的には技術提案などもできるオールラウンドプレイヤーを目指したいと思っています。

━社内の雰囲気や職場の魅力を教えてください!
常に新しいことにチャレンジする風土があり、一人ひとりがのびのびと仕事に取り組めます。どの部署の人もモチベーションが高く、環境に合わせて成長していく実感があり、とてもやりがいがあります。まだキャリアが浅い私の意見も取り入れてもらえるなど、従来のやり方にとらわれない柔軟な気風に可能性を感じています。

━休日の過ごし方を教えてください!
軽登山やキャンプ、ドライブなど、アウトドアで自然を感じることが好きです。でも最近はコロナ禍でなかなか遠出ができないので、インドアで読書を楽しんでいます。

━苫小牧で働く・暮らすことの魅力を教えてください!
樽前山やウトナイ湖をはじめ豊かな自然が身近にあり、日々身近に感じることでとても癒されます。近くに港や空港があるので、他の土地へ気軽にアクセスできることも魅力です。道内では比較的雪が少ない地域なので、冬の雪かきも楽です。

━就職活動中の学生へのメッセージがあればお願いします!
ガスは用途や販売先が幅広く、地元北海道から本州、果てはグローバルな範囲まで大きな可能性を秘めているのが魅力です。とても奥が深い仕事なので、ぜひ興味を持ってエントリーしていただきたいと思います。
就職や転職を考える時、悩むこともたくさんあると思います。でも自分の心が動いた方へ一心に突き進めば、きっと結果がついてくると思います。信じた道を進んでください!