苫小牧市オンライン合同就職説明会『LIVE 苫小牧』

社会福祉法人緑陽会

安心の教育体制で未経験の方も活躍中!

本社所在地
北海道苫小牧市
業種
医療、福祉、教育、人材
企業特徴
北海道に本社がある、女性が活躍している、従業員規模 100~500人、資格取得支援制度がある、研修制度がある、育児休暇の取得率が高い

私たちはこんなことをしています!

緑陽会は苫小牧市で45年以上の長い歴史と実績を持つ社会福祉法人です。
介護相談事業・訪問介護事業・通所介護事業・短期入所生活介護事業・入所介護事業・医療機関の事業を通して、北海道胆振地域(主に苫小牧市)の高齢者生活を総合的にサポートしています。「利用者の意思、及び人格を尊重されること」「利用者の立場に立ったサービスを提供すること」「地域の保健・医療・福祉の向上に努め、トータルケアの拠点としての役割を果たすとともに地域のニーズに応えられること」という3つの経営理念のもと、ご利用者様に寄り添った介護を実践しています。

私たちの自慢はここです!

毎年4月に新卒採用者、中途採用者を含めて新任研修を実施しています。聞いて終わる座学だけではなく、対話形式の研修や現場担当者による実務指導などにも力を入れています。
研修後は配属先にて指導担当制のもと、担当者とキャリアサポート係がサポート。福祉にふれたことがない方も安心して仕事に取り組むことができ、自分自身の目指す目標に向けて法人がサポートしていきます。
また、経験年数や資格によって習得すべき知識や技術を定めたキャリアパス任用要件があります。入職後、初級職員からスタートした方も年数を重ね、その年数にふさわしいと認められた場合、このキャリアパス要件に従いステップアップします。
性別・年齢・職歴に関わらず、意欲と覚悟があれば誰もがキャリアアップできるのも緑陽会の魅力の一つです。
緑陽会では、交流研修や法人合同イベントなど施設間の交流も盛んに行われています。施設を越えて職員同士支えあい、明るく家庭的な雰囲気の職場です。

私たちの仕事の魅力はここです!

わたしたちの仕事は利用者さま自身が「自分の想い」を達成できるように寄り添い、支えること。だれかの役に立てる・えがおをつくる・「ありがとう」という言葉をもらうことができる…自分の行いがだれかの生活の助けやえがおの源になり、それが自分自身のやりがいにもつながっていく。それが福祉のいちばんの魅力ではないかと私たちは考えます。

プロフィール 社会福祉法人緑陽会では、介護相談事業、訪問介護事業、通所介護事業、短期入所生活介護事業、入所介護事業、医療機関の事業を通して、北海道胆振地域(主に苫小牧市)の高齢者生活を総合的にサポートしています。先輩たちに「仕事で嬉しかったことは?」と質問すると多くの方が「利用者様が笑顔のとき」と答えます。そう答える先輩たちはみんな笑顔です。利用者様が楽しそうなとき、嬉しそうなとき、笑顔のとき、その周りには職員の笑顔があります。はたらく職員の笑顔の源は、利用者様の笑顔。利用者様の笑顔の源は、はたらく職員の笑顔。あなたが笑顔になることで、だれかが笑顔になります。わたしたちと一緒に「えがおをつくる」仕事をしてみませんか?
事業内容 特別養護老人ホーム/グループホーム/ケアハウス/介護老人保健施設/養護老人ホーム/居宅介護支援事業所/地域包括支援センター/ヘルパーステーション/デイサービスセンター/通所リハビリテーション/ショートステイ/短期入所療養介護/歯科診療所
代表者名 佐藤英美
設立 1972年8月23日
従業員数 357名(2020年1月1日現在)
事業所 苫小牧
沿革 1972年 社会福祉法人緑陽会 設立
1973年 特別養護老人ホーム緑陽園 開園
1985年 特別養護老人ホーム樽前緑樹園 開園
1989年 老人保健施設みどりの苑 開園
1999年 特別養護老人ホーム緑陽園 移転改築工事竣工 ショートステイ増床
2000年 グループホーム竹とんぼ 開園
2003年 ディサービスセンターやすらぎ 開設
2005年 特別養護老人ホーム樽前緑樹園 ユニット型ショートステイ棟増築工事竣工
2006年 苫小牧市西地域包括支援センター 開設
2009年 養護老人ホーム苫小牧静和荘 移管
2011年 養護老人ホーム苫小牧静和荘 改築工事竣工
ディサービスセンター松風 開設
ヘルパーステーション松風 開設
松風デンタルクリニック 開業
2012年 地域密着型特別養護老人ホーム花もみじ 開設
ケアハウスリバーサイド 開設
2017年 ディサービスセンターやすらぎ 改築工事竣工
2018年 介護老人保健施設みどりの苑 移転新築工事竣工
HP http://www.ryokuyoukai.or.jp/
採用担当者 三上・松井
メールアドレス honbu-jimu01@ryokuyoukai.or.jp
電話番号 0144-74-7700
Fax 0144-74-7733
所在地 〒053-0841
北海道苫小牧市松風町 2番15号
(法人本部)

事務職(新卒)、相談員職(新卒)、リハビリ職(新卒)、介護職、看護職、調理職、介護支援専門員

【新卒採用者】
■事務職
 さまざまな職種が働く高齢者福祉施設のなかで”縁の下の力持ち”として施設・法人全体を支えていきます。(来客対応、書類作成、外勤業務、経理、企画、システム管理、その他)
■相談員職
 利用者様・ご家族様と施設をつなぐ役割だけではなく、相談員の立場からよりよい介護環境を作っていきます。(相談援助、入所手続き、地域活動、その他)
<資格:社会福祉主事、社会福祉士>
■リハビリ職
 病院のリハビリとは少し違う、”からだの機能を維持する”リハビリを多職種と連携し、利用者様へ提供します。(集団リハビリ、個別リハビリ、専門知識を活かした業務、その他)
<資格:理学療法士、作業療法士>

【中途・新卒採用者】
■介護職
 利用者様がいきいきと日々を笑顔で過ごせるように、さまざまな職種と連携しながら日常生活をサポートします。(日常支援、身体介護、レクリエーション、その他)
■看護職
 利用者様お一人おひとりとじっくり密接にかかわり、健康管理・医療的な支援を行っていきます。(看護、健康管理、機能訓練、専門知識を活かした業務、その他)
<資格:准看護師または看護師>
■調理職
 施設を利用されている方にとって毎日の食事はとても楽しみなもの。パワーと笑顔の源です。利用者様が健康で過ごせるよう「食」から支え「食」から笑顔を作るのが調理職のお仕事です。(調理業務、盛り付け・配膳作業、食器洗浄、調理場清掃等)
<資格:調理師>
■介護支援専門員(ケアマネジャー)
 介護支援の専門家としてケアプランの作成やアセスメント、モニタリング業務などを行います。(ケアプランの作成、ご利用者様とご家族様の相談援助、介護サービス提供機関との連絡調整)
<資格:介護支援専門員>

職種 一般事務、営業事務、アシスタント、宣伝、広報、看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、介護職、ヘルパー
雇用形態 正社員
ポイント 社会保険完備、交通費支給、北海道限定採用、既卒可、第二新卒可、車通勤OK、人と接する
初任給 月給 137,500円 ~ 300,000円
初任給備考 月給制

【新卒採用者】
■事務職
基本給:161,800円(高専・短大卒) 171,700円(大卒)
■相談員職
基本給:171,700円(専門・短大卒) 181,800円(大卒)
資格手当:社会福祉主事10,000円 社会福祉士30,000円
■リハビリ職
基本給:215,400円(専門・短大・大卒)
資格手当:理学療法士・作業療法士35,000円

【中途・新卒採用者】
■介護職
基本給:141,900円~193,500円※経験年数考慮
夜勤手当:1回6,500円
資格手当:介護福祉士10,000円
処遇改善手当:2,000円~5,000円(月々の手当の他に一時金の支給あり)
■看護職
基本給:159,200円~270,000円※経験年数考慮
夜勤・オンコール手当:施設による
資格手当:准看護師25,000円 看護師30,000円
■調理職
基本給:137,500円~212,300円※経験年数考慮
資格手当:調理師5,000円
■介護支援専門員(ケアマネジャー)
基本給:161,800円~193,500円※経験年数考慮
資格手当:介護支援専門員30,000円

※その他手当は待遇(諸手当、賞与、昇給など)に記載

勤務時間帯 日勤、夜勤、シフト制

事務・相談・リハビリ・介護支援専門員:9:00~17:00/介護・看護・調理:シフト制

休日・休暇 4週6休(月8から9日休み) ※介護・看護・調理:シフト制、事務:日祝休み・土交替制、相談員:土日祝交替制、 リハビリ:日休み・土祝交替制 リフレッシュ休日あり 有給休暇:6か月経過後の年次有給休暇日数10日、最大20日
福利厚生 雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金:あり
退職金共済:あり(勤続1年以上)
育児介護休業取得実績:あり
看護休暇取得実績:あり
また、各施設の親睦会へ加入すると様々なイベントへの参加や慶弔関係の見舞金等の支給があります。
待遇(手当・賞与・昇給など) 賞与:年2回(前年度実績3.1ヶ月)
昇給:年1回
諸手当:通勤手当、住宅手当、扶養手当等(規定による)
採用予定人数 18人
エントリー方法 ①オンライン法人説明会(新卒向け)
毎週金曜日オンラインにて先輩との交流会付き説明会を開催しています。
(http://www.ryokuyoukai.or.jp/meetingform/index.html)
※参加必須ではありませんが希望職種の先輩職員に直接質問できる貴重な機会ですので、ぜひご参加ください!
②応募書類
 下記応募書類を法人本部までご郵送ください。
 書類が届き次第、面接日を調整いたします。
・履歴書(写真貼付)
<新卒のみ>
・求人アンケートシート(HPよりダウンロード可)
・成績証明書・卒業見込証明書・健康診断書
・学校推薦状(学校推薦応募の場合)・資格取得見込証明書(可能な場合)
③面接 (全員面接)
<応募書類郵送先>
 〒053-0841 苫小牧市松風町2番15号
 社会福祉法人緑陽会法人本部 採用担当
選考備考 オンライン面接(詳細は応募時にお知らせします)
採用サイト http://www.ryokuyoukai.or.jp/recruit/index.html

わが社のセールスポイント

● 充実の教育体制であなたの”頑張る”を応援!
● 女性管理職多数活躍・キャリアアップを応援!
● 各種イベントあり!職員・施設間の交流活発!

利用者さまも職員も笑顔になれる、 あたたかい雰囲気が満ちています。

N.S
1996年生まれ
札幌市出身
北星学園大学社会福祉学部福祉臨床学科 卒業
2019年入社
介護老人保健施設みどりの苑にて支援相談員として勤務

━入職のきっかけを教えてください。
中学生の頃、体調を崩していた時に担任の先生が私の異変に気づいてくれて、助けていただいたことがあります。その経験から、私も誰かを助ける仕事がしたいと思うようになりました。実家で祖母と同居していたことも、高齢者福祉に関心を持つきっかけになっています。
当施設はとても雰囲気が良く、法人の系列施設で働く大学OGに話を聞いて「私もここなら頑張れるんじゃないか」と思いました。

━どんな仕事をしていますか?
「みどりの苑」は、要介護1以上の認定を受けた在宅生活が困難な高齢者の方を対象に、リハビリ・看護・介護などのケアサービスを提供している生活施設です。私は、病院から施設へ入所する方の送迎の同行、入所・通所を利用したい方の相談の同行、見学に来た方の対応をしています。最近は通所リハビリの送迎に付き添うこともあります。
ボランティアの方を交えた行事を企画することもあります。地域の子どもたちとの運動会を行った時は利用者の皆さんが良い笑顔になり、「元気をもらえた」「楽しかった」という声を聞いてとてもうれしく、また楽しい行事を企画しなければ!と思いました。

━今の目標を教えてください!
「あなたに相談すれば大丈夫」そう言ってもらえるようにご利用者さまやご家族さまを支え、安心してもらえる相談員を目指しています。そのためにやることはたくさんありますが、まずはコミュニケーション能力を高め、相手に伝わる説明をできるようにしたいと思っています。
そのため、なるべく毎日利用者の皆さんに会いに行くようにしています。親しみを感じてくだけた言葉が出そうになることもありますが、利用者の皆さんは人生の大先輩。丁寧な言葉遣いを意識するようにしています。また、認知症の方はそれぞれに適した対応が異なるため、一人ひとりに合わせて対応するように気を付けています。実務経験を重ねて、今後はケアマネジャー(介護支援専門員)の資格を取得したいと考えています。

━社内の雰囲気や職場の魅力を教えてください!
「みどりの苑」の職員の皆さんはほんとうに優しい人ばかり。「これ聞いてもいいかな、お願いしてもいいかな」とためらいながら聞くと「いいよ」「大丈夫、大丈夫」と快く受け入れてくださり、安心して働くことができる職場です。
20代から60代まで幅広い年齢層がいますが、育った時代や環境の違いを認め合い、「個性」として尊重する風土があります。昔の流行を教えてもらったり、SNSなどのネットメディアについて教えてあげたり、和気あいあいとした雰囲気です。事務所から一歩出ればリハビリや介護など他職種の同世代職員との交流もあります。
また、現在はコロナ禍で難しいのですが、歓送迎会や忘新年会、スポーツ交流会など、職員同士の交流の機会も豊富です。法人の新卒入社職員と2・3年目の職員の交流会など、施設を越えた年齢の近い職員との交流機会もあります。

━休日の過ごし方を教えてください!
旅行が好きで、道外にいる友人に会いに行くこともあります。横浜・京都・宮城などにも行ったことがありますが、まだまだ行きたい場所があるので、コロナ禍が落ち着いたらぜひ行きたいですね。
最近は家でオンラインゲームをしながらゆっくり過ごすことが多いです。外出が難しくてもオンラインの中で友人と一緒に会話しながらゲームができるので、休日もストレスなく過ごせています。

━苫小牧で働く・暮らすことの魅力を教えてください!
陸、海、空とさまざまな交通手段を活用できるので、旅行に出かける時にもアクセスが良く便利です。札幌の都心部にも車で1時間あれば行けるので、買い物や食事などに気軽に出かけられます。
苫小牧は海や山に囲まれており、自然を生かした公園も充実しています。休日にはリフレッシュを兼ねて散策を楽しむこともあります。
また、実家がある札幌に比べて家賃が安く、雪が少ないため、住むことに関するストレスは小さいと感じています。北海道で人口が4番目と比較的大きな町ですが、住む人々はおっとりしている方が多く、自分もマイペースで落ち着いて生活できます。

━就職活動中の学生へのメッセージをお願いします!
さまざまな施設や病院を見学し、面接を重ねながら、自分が本当に働きたいと思うところを決めてほしいと思います。自分の好きな仕事に就いてください!応援しています!